名古屋駅、岐阜駅から電車とバスでおちょぼ稲荷へのアクセス方法




名古屋駅、岐阜駅から電車とバスでおちょぼ稲荷へのアクセス方法

 

 

電車とバスを使って、岐阜県海津市のおちょぼ稲荷への行き方を説明します。

 

 

今回は名鉄名古屋駅、そして名鉄岐阜駅からのアクセス方法です。

 

 

まずは名鉄名古屋駅からの行き方をチェックしてみます。

 

 

(この情報は2017年1月現在のものです)

 

 

 

 

 

アクセスの詳細

 

 


名古屋駅、岐阜駅から、おちょぼ稲荷へアクセスするポイントは次の3つを押さえておきましょう。

 

  1. 名鉄線で笠松駅を目指す
  2.  

  3. 笠松駅から新羽島駅を目指す
  4.  

  5. 新羽島駅でバスに乗る

 

乗り換えがあるので、パッと見、難しそうな気もしますが、これから説明する手順で行けば、ものすごく簡単に行くことができます。

 

 

では、詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

 

名鉄線で笠松駅を目指す

名古屋駅、岐阜駅共に名鉄線に乗って名鉄笠松駅を目指します。

 

 

 

 

笠松駅から新羽島駅を目指す


はい、笠松駅に着きました!

 

 

着いたらここから名鉄新羽島(めいてつ しんはしま)駅を目指します。

 

 

笠松駅の1番乗り場から竹鼻・新羽島方面の電車が出ているので、ここから電車に乗ります。

 

 

 

 

 

 

新羽島駅でバスに乗る


はい、名鉄新羽島駅に着きました!

 

 

着いたら改札を出て、さらに外へ出ますが、外に出たすぐのところにバス停があります。

 

 

ここからバスに乗ります。

 

 

 

 

 

 


乗るバスは、海津市コミュニティバスです。

 

 

料金は大人200円。所要時間は約30分くらいですが、道路状況により遅れる場合もあります。

 

 

降りるバス停は、おちょぼ稲荷バス停です。

 

 

 

 

 

 

新幹線も利用できる!

 

名鉄新羽島駅の目の前にある、JR羽島駅は新幹線が停まる駅です。

 

 

名古屋駅から新幹線で新羽島駅に直接アクセスすることもできます。

 

 

その場合、所要時間は約10分。料金は1,440です。

 

 

料金は倍近く跳ね上がりますが、かなりの時間短縮ができ、さらに電車の乗り換えが無い分、楽ですね。

 

 

 

時間・料金まとめ

 

 

 

名鉄名古屋駅より

名鉄名古屋⇒笠松⇒新羽島 約55分 760円

 

新羽島⇒おちょぼ稲荷 約30分 200円

 

合計 約1時間25分 960円

 

 

名鉄岐阜駅より

名鉄岐阜⇒笠松⇒新羽島 約35分 430円

 

新羽島⇒おちょぼ稲荷 約30分 200円

 

合計 約1時間5分 630円

 

※このまとめは電車、バスの待ち時間を含んでいませんので、あくまで目安として参考にして下さい。

他のアクセスはこちら!

車で岐阜県海津市のおちょぼ稲荷へのアクセス方法と有料、無料駐車場
車を使って岐阜県海津市にあるおちょぼ稲荷への行き方と駐車場情報を説明した記事です。無料と有料駐車場の場所を地図と画像で説明しています。
大垣駅から電車とバスでおちょぼ稲荷へのアクセス方法
大垣駅から電車とバスで岐阜県海津市にあるおちょぼ稲荷への行き方を説明した記事です。移動に必要な所要時間と料金も調べてみました。
大学芋に串カツ!おちょぼ稲荷のオススメお土産と食べ歩きグルメはこれ!
岐阜県海津市にあるおちょぼ稲荷のお土産と食べ歩きグルメについて書いた記事です。私のおすすめと食べてみた感想についても記載しています。
なまずよりオススメのおちょぼ稲荷うなぎのぼり丼ご利益ランチの感想
岐阜県海津市にあるおちょぼ稲荷に行った時に気になるのがランチですよね。名物のナマズ料理も良いですが、私がオススメするのはうなぎのぼり丼ランチです。その内容と感想を記載した記事です。
おちょぼ稲荷の所要時間と口コミ、そして私の感想
岐阜県海津市にあるおちょぼ稲荷の所要時間と口コミ、そして私の感想について記載した記事です。参拝する時の参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ